福岡県レッドデータブック

文字サイズ
文字サイズ「小」に切り替えます
文字サイズ「中」に切り替えます
文字サイズ「大」に切り替えます
検索

種の解説

イナモリソウ

学名:Pseudopyxis depressa Miq.

しおりを挿む

RDB2001概説

分類群 維管束植物
科名 アカネ科 Rubiaceae
RDB2001カテゴリー 絶滅危惧Ⅱ類
生息状況・危機の状況・選定理由 登山道周辺や稜線上で,明るく,比較的落葉の少ない所を好む。照葉樹林帯上部から夏緑樹林帯にかけて生育するがまれ。環境の変化や園芸用採取により減少した。
分類・形態 横にはった根茎の先が立ち上がって地上茎となる。茎は高さ3~5cm,全体に曲がった短毛がある。葉は長さ3~6cm,幅2~4cmの卵形から三角状卵形,両面に短い軟毛を散生する。花期は5~6月,茎の先端または上部葉腋に1~2個の紅紫色の花をつける。花冠は長さ約2.5cmの漏斗形で,先は5つに分かれている。
分布情報 MAP
分布(県外) 本州~九州
生息環境
  • 山地森林
執筆者 (熊谷)
補足情報

2011版データを見る

Copyright © Fukuoka Prefecture All right reserved.