福岡県レッドデータブック

文字サイズ
文字サイズ「小」に切り替えます
文字サイズ「中」に切り替えます
文字サイズ「大」に切り替えます
検索

種の解説

ニシキキンカメムシ

学名:Pecilocoris splendidulus Esaki, 1935

しおりを挿む

RDB2001概説

城戸克弥

城戸克弥

分類群 昆虫類
目名 カメムシ目
科名 キンカメムシ科 キンカメムシ科 Scutellaridae
RDB2001カテゴリー 準絶滅危惧
生息状況・危機の状況・選定理由 県内では古処山山頂のツゲ林に多く,1962年に脊振山,1999年に英彦山で採集されている。いずれの生息場所も狭い範囲に限定されている。
分類・形態 体長16~20mm。光沢のある金緑色に,紫赤色の帯紋をもつ美しいカメムシとして有名。
分布情報 MAP
分布(県外) 本州,九州
分布(国内) 朝鮮半島
生息環境
  • 山地森林
執筆者 (紙谷)
補足情報

2014版データを見る

Copyright © Fukuoka Prefecture All right reserved.