福岡県レッドデータブック

文字サイズ
文字サイズ「小」に切り替えます
文字サイズ「中」に切り替えます
文字サイズ「大」に切り替えます
検索

種の解説

ヒナノキンチャク

学名:Polygala tatarinowii Regel

しおりを挿む

改訂版RDB2011概説

分類群 維管束植物
科名 ヒメハギ科
RDB2011カテゴリー 絶滅危惧ⅠA類
RDB2001カテゴリー 絶滅危惧ⅠA類
環境省カテゴリー 絶滅危惧ⅠB類
選定理由 北九州地区の二次草原に生育記録があるだけの極めて稀な植物である[1]。当該地では,2010年の調査の際に生育が確認されたが,個体数は多くない。
危機要因 産地局限
分布情報 北九州市
MAP
種の概要 県内では二次草原の道端に生育する一年草。草原内でも草丈が低く,日当りの良い場所に生育地が限られるようである。
特記事項 北九州国定公園指定植物
生息環境
  • 草原
補足情報

2001版データを見る

Copyright © Fukuoka Prefecture All right reserved.