福岡県レッドデータブック

文字サイズ
文字サイズ「小」に切り替えます
文字サイズ「中」に切り替えます
文字サイズ「大」に切り替えます
検索

種の解説

サルメンエビネ

学名:Calanthe tricarinata Lindl.

しおりを挿む

改訂版RDB2011概説

分類群 維管束植物
科名 ラン科
RDB2011カテゴリー 絶滅危惧ⅠA類
RDB2001カテゴリー 絶滅危惧ⅠA類
環境省カテゴリー 絶滅危惧Ⅱ類
選定理由 1970年代後半のエビネブームの頃にほとんど採りつくされ,絶滅に近い状態である。『福岡県植物誌』(1975)には香春岳・御前岳などが記録されているが,香春岳では絶滅,御前岳は未確認である。[1]
危機要因 園芸採取 乱獲
分布情報 豊前市,添田町
MAP
種の概要 英彦山地の夏緑樹林下に生える多年草
特記事項 耶馬日田英彦山国定公園,矢部川県立自然公園指定植物
生息環境
  • 山地森林
補足情報

2001版データを見る

Copyright © Fukuoka Prefecture All right reserved.