Fukuoka Institute of Health and Environmental Sciences
福岡県保健環境研究所
092-921-9941
〒818-0135 福岡県太宰府市向佐野39
年報
アクセス
?
この生き物はなんでしょう?
トップページ
研究所紹介
研究概要
啓発資材
リンク集
copyright©2015 Fukuoka Institute Health and Environmental Sciences all rights reserved.

アキノノゲシ(秋の野罌粟)
 日当たりのよい山野に生えるキク科の一年草または二年草。茎は高さ1~2mになり、茎や葉を切ると白い汁が出ます。8~11月、枝分かれした茎の上部にタンポポに似た薄黄色の花(頭花)を多数つけます。稲作とともに日本に渡来した史前帰化植物といわれています。野菜のレタスと同じ仲間ですが、食べるととても苦いです。レタスも収穫しないでおくと、アキノノゲシによく似た黄色の花を咲かせます。