Fukuoka Institute of Health and Environmental Sciences
福岡県保健環境研究所
092-921-9941
〒818-0135 福岡県太宰府市向佐野39
年報
アクセス
?
この生き物はなんでしょう?
トップページ
研究所紹介
研究概要
啓発資材
リンク集
copyright©2015 Fukuoka Institute Health and Environmental Sciences all rights reserved.

ネズミサシ(鼠刺し)
 日当たりのよい花崗岩地の尾根などに生えるヒノキ科の常緑針葉樹。別名ネズ。葉の先端は鋭くとがり、触ると痛いです。実(球果)は直径1cm程度の球形で秋に熟します。枝をネズミの通り道に置いておくと、葉が痛くてネズミよけになることから、鼠刺しと名づけられました。個体数が少ないため、福岡県レッドデータブックで準絶滅危惧に選定されています。