Fukuoka Institute of Health and Environmental Sciences
福岡県保健環境研究所
092-921-9941
〒818-0135 福岡県太宰府市向佐野39
年報
アクセス
?
この生き物はなんでしょう?
トップページ
研究所紹介
研究概要
啓発資材
リンク集
copyright©2015 Fukuoka Institute Health and Environmental Sciences all rights reserved.

トノサマガエル(殿様蛙)
 水田や水路、草地などに生息する比較的大型のカエルで、背中の黒い斑紋と白〜黄色の3本の線が特徴です。後ろ脚が長くて跳躍力があるため、捕まえるのには一苦労します。かつては水田のまわりで普通に見られましたが、今は餌動物の減少や幼生が生息できる水域の減少などにより、平地ではほとんど見られなくなってしまいました。県のレッドデータブックでは絶滅危惧IB類に選定されており、両生類の中で最も絶滅の危険性が高い種です。