福岡県保健環境研究所
Fukuoka Institute of Health and Environmental Sciences
092-921-9940
〒818-0135 福岡県太宰府市大字向佐野39
 
トップページ 研究所紹介 研究概要 年 報 啓発資材 リンク集 アクセス
   健康・保健
地域がん登録
  地域がん登録とは
 地域がん登録は、福岡県内の居住者に発生した全ての悪性新生物(以下「がん」という)の患者さんの情報を医療機関などから収集して登録し、がんにかかる(罹患)人数や生存状況などを把握・分析するためのものです。地域がん登録で得られた情報は、がんの予防や医療の推進に役立てられます。
  福岡県地域がん登録のしくみ
 がんと診断されると、がんの病名や治療などに関する情報を各医療機関の医師や診療情報管理士などが地域がん登録室に届出します。同じ患者さんが重複して登録されるのを避けるため、がんの診断情報・治療情報と共に、氏名、生年月日、住所も届出されます。
  個人情報の取り扱いについて
 登録の際には、氏名、住所、生年月日などの個人情報がありますが、集計及び結果の活用において個人の特定につながる情報が出ることはありません。
 地域がん登録では「個人情報保護法」(平成17年4月1日施行)、「医療・介護関係事務所における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン」(平成16年12月24日付)などに基づいて、個人情報への配慮を行っています。
 また、地域がん登録事業における医療機関からの診療情報の提供に関しては、厚生労働省健康局長通知(平成16年1月8日)において「個人情報保護法」に規定する『利用目的による制限』および『第三者提供の制限』の「適用除外」とされており、情報収集の際には本人の同意を求めていません。
 同意を得られた方しか登録できない場合、がんの罹患状況を正確に把握することができなくなるため、県民の皆様のご理解をお願いします。
  福岡県地域がん登録における当所の役割
 福岡県地域がん登録の実務を担う「地域がん登録室」が当所に設置されており、がん情報の登録・集計・分析等の業務を担っています。情報の登録に関しては、特に同一患者の情報が複数の医療機関から提供されることがあるため、過剰登録とならないよう徹底した個人照合作業を行いながら入力作業を進めています。また、集計の際には、複数のがんの届出があった同一患者について、それが同一起源のがんなのか、多重がんなのかを判断する作業も行っています。
 なお、「地域がん登録室」では、全国の地域がん登録の標準化、効率化を目的として開発されたデータベースシステムを導入していますので、今後、他の地域との比較も高精度で可能になるものと考えています。

*福岡県地域がん登録届出に関するQ&A

*福岡県地域がん登録に関する届出方法等の詳細につきましては、福岡県庁ホームページ「福岡県地域がん登録に関する情報」http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/chiikigan1.htmlをご覧ください。

  ©2013 Fukuoka Institute of Health and Environmental Sciences.